☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
投資競馬
有名な商法の一つに『78対22の法則』というものがあります。

銀行経営では金を貸したい人と借りたい人の比率が78対22の時、経営が一番うまくいくといいます。
また、経営学上では売上の78%は全顧客の22%が生み出しているともいいます。
JRAは馬券での売り上げのうち75%を払い戻し金として馬券を買った人に還元しています。
ですからこの法則を競馬に当てはめると
75%の払い戻し金の78%もの金額を、競馬人口のたった22%の人がもらっている
ということになります。

ほんの少しプロが稼ぐ22%側を覗いてみませんか?

競馬で儲ける秘訣があった!! レビュー

競馬で儲ける秘訣があった!! レビュー

このレポートに紹介されている買い方ですが・・

最初に指定するレースは

1年間で122レースあります。

そしてさらに絞りこんでいる条件ですと・・・

ごめんなさい。

数が少なく、すべて探しだせなくて正確な数字がだせません。

だいたいですが、絞りこんだ内の1割くらいでしょうか。

検証件数としては絶対的に足りませんし、

年間12レース前後ではとても投資としての競馬はできません。

具体的にレポート内でも数字は上げてませんのでこの方法で

プラス回収率になるかは疑問です。

ただし、ここに書かれている条件については

理論的には間違ってはいないと考えますので

競馬知識として参考にするのにはよいのではないでしょうか。

競馬で儲ける秘訣があった!!(無料ダウンロード)

〜スゴワザ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。