☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
投資競馬
有名な商法の一つに『78対22の法則』というものがあります。

銀行経営では金を貸したい人と借りたい人の比率が78対22の時、経営が一番うまくいくといいます。
また、経営学上では売上の78%は全顧客の22%が生み出しているともいいます。
JRAは馬券での売り上げのうち75%を払い戻し金として馬券を買った人に還元しています。
ですからこの法則を競馬に当てはめると
75%の払い戻し金の78%もの金額を、競馬人口のたった22%の人がもらっている
ということになります。

ほんの少しプロが稼ぐ22%側を覗いてみませんか?

「超加速成功法」67日間の奇跡

「超加速成功法」67日間の奇跡

この商材では

朝一のオッズから馬券に連帯するための5つの要因をあげます。
さらに朝一で荒れるレース、堅いレースを見極めます。
そこから購入点数を工夫して的中率、回収率をあげようという商材です。

平均2〜4レースで多い日でも5レースくらいです

ですが

セールスレターでは 誰もが同じ買い目と書いてありますが、取得時間によって違う買い目になります。

この商材には特典として買い目の配信サービスもありますが、その買い目と実際に取得した買い目が違うのです。

メール完全サポートとありますが、取得時間を質問しても明確な回答がありません。

一番の問題点は検証期間が圧倒的に少ないことです。

67日間という短い期間では短期間の稼ぎはあっても長い目みたときにプラス回収になるかは絶対に保証できません。
(商材の中ではなぜか70日で検証してます)

これらの内容から、この商材はおすすめできない商材となります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。