☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
投資競馬
有名な商法の一つに『78対22の法則』というものがあります。

銀行経営では金を貸したい人と借りたい人の比率が78対22の時、経営が一番うまくいくといいます。
また、経営学上では売上の78%は全顧客の22%が生み出しているともいいます。
JRAは馬券での売り上げのうち75%を払い戻し金として馬券を買った人に還元しています。
ですからこの法則を競馬に当てはめると
75%の払い戻し金の78%もの金額を、競馬人口のたった22%の人がもらっている
ということになります。

ほんの少しプロが稼ぐ22%側を覗いてみませんか?

「本当にお金をだす価値のある情報商材の買い方」

「本当にお金をだす価値のある情報商材の買い方」

◇本当にお金をだす価値のある情報商材の買い方

情報商材は市販の本には載っていないような貴重な情報が満載ですが、
なにぶん高価で、しかも粗悪なものも少なくありません。

そんな情報商材購入の際に役立つ情報をまとめた無料レポートです。

  http://www.sugowaza.jp/r/NWczXzlI.html

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。